調査で、Mac所有者の最も重要なアプリの要素、購入タイプの好みなどが明らかに

調査で、Mac所有者の最も重要なアプリの要素、購入タイプの好みなどが明らかに

人気のMacおよびiOSソフトウェアのサブスクリプションサービスであるSetappは、「Mac Apps Report 2021」を発表しました

この調査には、ユーザーがMacアプリを購入する際に最も重要視する要素、年間の購入金額、購入タイプの好み、インストールしているMacアプリの数など、興味深い調査結果が含まれています

462人のMacユーザーを対象としたこの調査が、Mac開発者のコミュニティにとって有益なものになることを願って、Setapp社は次のように説明しています

Macアプリに特化したこの初めてのレポートでは、私たちとソフトウェアとの関係、ドックに入ってしまうものがある理由、そして平均的なユーザーがどれだけコストをかけているかについて調べています


これは、Macユーザーによる、Macユーザーのための調査ですが、特にMac開発者にとって興味深いものとなるでしょう、アプリのレビューやソーシャルメディア、カスタマーサポートは、お客様のニーズを知るための素晴らしいコミュニケーションツールです

スポンサーリンク


Macのアプリ全体に関して言えば、調査に参加した平均的なユーザーは31個のアプリをインストールしており、そのうち12個を毎日使用しています
Mac Apps Report 2021 00002
支出については、平均的なユーザーが昨年1年間にMac用アプリに費やした金額はわずか36ドルでした、36%の人が「1回限りのライフタイムライセンス」を好むと答え、「サブスクリプション」を好むと答えた人は14%でした

しかし、約40%の人が、その好みについて「場合による」と回答しています
Mac Apps Report 2021 00003
新しいMacアプリケーションを選ぶ際に最も重要な要素として、回答者は「セキュリティ」を第1位に挙げ、次いで「機能」、「ユーザーエクスペリエンス/インターフェイス」と回答しました

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)