MacBook Proは2021年にSDカードリーダーとHDMIポートを取り戻す?

MacBook Proは2021年にSDカードリーダーとHDMIポートを取り戻す?

Kuo氏は投資家向けのメモの中で、これまでの予測に加えて、外部デバイス接続のオプションを増やすなど、大幅な設計変更を加えると述べています、Appleは過去6年間、MacBookのI/Oの選択肢をUSB-CとThunderbolt 3に減らしてきました

MacBook Proには、2015年にSDカードスロットとHDMIポートが搭載されたが、その後のモデルでは、これらの部分は完全に搭載されていません

Kuo氏によると、Genesys Logicは今後発売されるSDカードリーダーの独占的なコントローラ供給業者のようであり、今後のApple製品ラインでより大きな役割を果たす可能性があると言い、同社は、USB 4.0プロトコルへのハードウェアアップグレードを受注する可能性があります

Kuo氏は先月のレポートの中で、Appleが14インチと16インチのmini-LED MacBook Proを発売すると予想しており、それらは同社の現代的なデザイン言語に沿った「縁の平らな」外観を持つと述べています

最初の角ばったデバイスは2018年 iPad Proで、昨年のiPhone 12シリーズもそれに続いています

スポンサーリンク


また、以前のMacBookから復活するのはMagSafe充電技術で、そのバージョンは昨年iPhone 12シリーズで導入されました

Kuo氏によると、不評だった有機ELタッチバーも、物理的な機能ボタンの代わりにブートを取得する予定だと言います

新しいデザインと仕様の変更の結果、同アナリストはMacBookの総出荷台数が前年比25%から30%増加し、2021年には2,000万台に達すると予測しています

(Via Apple Insider.)

Canon EOS R5などでは記録メディアがCFexpress カードになっています、SDカードリーダーの必要性はないのかなと、HDMIポートもThunderboltドッグがあれば問題ないかと、それよりもThunderboltの一ヶ所の抜き差しでHDMIも外部メディアも簡単に出来るほうが、使い勝手が上がるように思いますが、どうなのでしょうね…











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)