【macOS Catalina 10.15.5】MacBookが電源に接続されているときに「充電していません」と表示される場合

【macOS Catalina 10.15.5】MacBookが電源に接続されているときに「充電していません」と表示される場合

macOS Catalina 10.15.5で、Appleはいわゆるバッテリー状態管理をMacオペレーティングシステムに統合しました、この機能は、ノートブックのバッテリーの寿命を延ばすことを目的としています

特に古いデバイスでは、これによりバッテリーが穏やかに機能するようになります、ただし、パフォーマンスの低下を受け入れる必要があります

ユーザーは、パフォーマンスと長い耐用年数の2つの要素のうちどちらがより重要であるかを決定します設定によっては、バッテリーの寿命を延ばすための機能である「バッテリー状態管理」を調整するために、Macの充電が一時的に中断されることがあります

バッテリーの健康管理

macOSのバッテリー状態管理機能は、Thunderbolt 3ポートを搭載したApple製ノートPCでのみ利用可能です

Battery health management 00002 z

Appleは現在、新しいサポート文書の中で、「バッテリーの状態管理機能をオンにすると、Macのバッテリーのステータスメニューに”充電していません”と表示され、バッテリーの最大充電レベルが一時的に低下することがあります。これは正常な現象で、バッテリーの健康管理が充電を最適化するための仕組みです。ご使用状況に応じて、Macは100パーセントまで充電を再開します」と、Appleはこれが通常の状態であることを強調しています

スポンサーリンク

Battery health management

If your Mac notebook has Thunderbolt 3 ports and uses macOS Catalina 10.15.5 or later, you can use battery health management to help extend the life of your battery. Battery health management is designed to improve your battery’s lifespan by reducing the rate at which it chemically ages. The feature does this by monitoring your battery’s temperature history and charging patterns.
When battery health management is turned on, you might occasionally see ”Not Charging” in the battery status menu of your Mac, and your battery’s maximum charge level might be lowered temporarily. This is normal, and it’s how battery health management optimizes charging. Your Mac resumes charging to 100 percent depending on your usage.

充電されないその他の理由

また、正しい電源アダプタやケーブルを使っていない場合や、十分な電力が供給されていない電源に接続されている場合など、Macがバッテリーを充電するのに十分な電力を得られていない場合は、「充電していません」と表示されることがあります

このサポート文書「If you see ‘Not Charging’ when your Mac notebook is connected to power」は現在は、日本語版はありませんが、まもなく公開されるものと思われます

また、同様のことはmacOSユーザガイド「macOS Catalina 10.15」の『Macのバッテリーの状況が「充電できません」の場合』でも触れられています

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)