「iMac Pro」vs「Mac Pro」vs「iMac 5K」、CPUとGPUパフォーマンスを比較

「iMac Pro」vs「Mac Pro」vs「iMac 5K」、CPUとGPUパフォーマンスを比較

CPUとGPUパフォーマンス

Bare Featsで、2つの一般的なMac Proと最速のiMac 5Kと比較して、「ローエンド」iMac Pro(オプションのGPU搭載)のCPUとGPUパフォーマンスを紹介しています

システム

  • iMac Pro 8c Vega64
  • AMD Radeon Pro Vega 64 (16GB) GPU inside the 2017 iMac Pro 3.2GHz 8-Core Xeon W-2140B CPU

  • nMP 8c D700s
  • AMD FirePro D700s (6GB each) GPUs installed in the 2013 Mac Pro 3.0GHz 8-Core Xeon E5-1680 v2 CPU; TB2 port connected to the LG UltraFine 5K display

  • cMP 12c Vega64
  • AMD Radeon RX Vega 64 (8GB) GPU installed in 2010 Mac Pro 3.33GHz 12-Core Xeon X5680 with DisplayPort of GPU connected to a Dell 5K display.

  • iMac 5K Pro580
  • AMD Radeon Pro 580 (8GB) inside the 2017 iMac Pro 5K 4.2GHz Quad Core i7 (7700K)

スポンサーリンク

CPUテスト

Geekbench 4マルチコアCPUテスト

簡単なメモリアクセスパターンによる単純な問題を回避し、システムの限界を押し進めます(より高いスコア=より速い)
Geekbench 4CPU 001

CinebenchマルチコアCPUテスト

各コア(リアルおよびバーチャル)が3Dモデルの一部をレンダリングする(より高いスコア=より速い)
Geekbench 4CPU 002

Luxmark 3マルチコアCPUテスト

2分間のOpenCLベンチマークでは、すべてのCPUコアを使用してLuxBallシーンをレンダリング(より高いKSamples/秒=高速)
Geekbench 4CPU 003

スポンサーリンク

GPUテスト

DaVinci Resolve 14

キャンドルプロジェクトを使用して、ノイズ低減のノードを1つ適用しながら、117フレームのビデオクリップを再生する速度を測定

GPUの処理モードは、すべてのGPUでOpenCLに設定
2013 Mac Proの場合、FirePro D700は両方とも使用されているため、動作させるように設計(より高いフレーム/秒=より速い)
Geekbench 4CPU 004

Luxmark 3

2分間のOpenCL Benchmarkは、選択したGPUを使用してLuxBallシーンをレンダリング
2013 Mac Proの場合、FirePro D700は両方とも使用されているため、動作させるように設計(より高いKSamples/秒=高速)
Geekbench 4CPU 005

Geekbench 4 METAL Compute Test

Geekbench 4は、画像処理からコンピュータビジョン、ナンバークランチングまでのGPUの計算性能を測定し、関連した複雑な課題を使用してGPUをテストします
2013 Mac Proには2つのD700がありますが、Geekbenchはこのテストを実行するために1つだけを使用しますGeekbench 4CPU 006(より高いスコア=より速い)

Geekbench 4 OPENCL Compute Test

画像処理からコンピュータビジョン、ナンバークランチングまでのGPUの計算パフォーマンスを測定するGeekbench 4は、関連する複雑な課題を使用してGPUをテスト
2013 Mac Proには2つのD700がありますが、Geekbenchはこのテストを実行するために1つだけを使用します(より高いスコア=より速い)
Geekbench 4CPU 007

(Via Bare Feats.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)