MacやiPhoneのWi-Fi接続のチャンネルを変更するだけでスピードが劇的に早くなった

MacやiPhoneのWi-Fi接続のチャンネルを変更するだけでスピードが劇的に早くなった



  1. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」にある「AirMac ユーティリティ.app」を起動します
  2. AirMac Utility 010a

  3. 「Apple AirMac Time Capsule」を選択し「接続」をクリックします
  4. AirMac Utility 011a

  5. 「ワイヤレス」タブを選択して「ワイヤレスオプション…」をクリックします
  6. AirMac Utility 012a

  7. デフォルトの設定は「自動」になっています
  8. AirMac Utility 013a

  9. 「チャンネル」を先ほどの最適チャンネルに変更します
  10. この時に「6」のウィンドウで最適チャンネルを他で使われているか確認します、使われているようなら一番最初のWi-Fiを表示したので電波の強さを確認して弱いチャンネルを指定します
    AirMac Utility 014a

  11. 「保存」をクリックすると「Apple AirMac Time Capsule」が再起動しステータスがグリーンからオレンジに変わります
  12. AirMac Utility 015a

  13. 再起動が終わればステータスがオレンジからグリーンに変わります
  14. AirMac Utility 016a



以上で、設定が終わったので設定する前に計測したのと比較してみます


スポンサーリンク



結果


2.4GHzではほんの少しだけの改善でしたが、5GHzでは「40.43Mbps」がなんと「88.29Mbps」へと倍以上のスピードにチャンネルを変更すると改善されました

  • 2.4GHz変更前
  • Speed24G 001

  • 2.4GHz変更後
  • Speed24G 002


  • 5GHz変更前
  • Speed5G 001

  • 5GHz変更後
  • Speed5G 002



指定しているよと言う方も


チャンネル指定をしているよと言う方も、私のように集合住宅では近所でルーターを買替たりしてチャンネルがかぶってきていたりするかもしれません、一度確認してみてはどうでしょうか? チャンネルを指定していない方は、ぜひとも確認をお薦めします!













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)