M2 Proチップを搭載した新型MacBook ProとMac Miniは11月に発売される可能性が高い

M2 Proチップを搭載した新型MacBook ProとMac Miniは11月に発売される可能性が高い

今週発表された新型の「Apple Pro」「iPad」「iPad TV」の発表を終え、注目はMacに集まっています、噂によると、AppleはM2シリーズチップを搭載したハイエンドのMacBook ProとMac miniの新モデルを年内に発売する予定だとのことです

BloombergのMark Gurman氏は今週のニュースレターで、10月24日月曜日に発売されるmacOS Venturaの最初のバージョンには、14インチと16インチのMacBook Proの新しいモデルのサポートが含まれており、「近い将来」にリリースされると予想していると述べました

正確な報道をすることが多い同氏は、新しいMacBook ProモデルにはM2 ProとM2 Maxのチップオプションが用意されると述べましたが、それ以外のノートPCへの変更は最小限にとどまると考えています

​Mac miniに関しては、Gurman氏は以前、M2とM2 Proの両方のチップオプションを備えた新しいモデルが開発中であると主張していました

スポンサーリンク


​現時点では、新しいMacは11月に発表され、Appleのニュースルームのサイトでプレスリリースが発表される可能性が高く、Gurman氏が指摘しているように、Appleは2019年の初代16インチMacBook Pro、2020年の最初のM1チップ搭載Macなど、近年11月に複数回新型Macを発表しています

​M1 ProとM1 Maxチップを搭載した現行の14インチと16インチのMacBook Proモデルは、2021年10月にリリースされ、ディスプレイのノッチとHDMI、MagSafe、SDカードリーダーなどの追加ポートを備えた完全に再設計されていました

AppleがベースモデルのMac miniのM1チップ搭載モデルを最後にアップデートしたのは2020年11月であり、Core i5およびCore i7プロセッサオプションを搭載した高価格のIntel構成も引き続き販売されています

​Mac Proについては、ハイエンドのデスクトップタワーがAppleのシリコンチップでアップデートされるのは2023年になるとGurman氏は考えています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)