新しい14インチMacbook Pro は、簡単になったバッテリーの交換

新しい14インチMacbook Pro は、簡単になったバッテリーの交換

Appleは、新しい14インチMacbook Proモデルのバッテリーを作り直しました。これにより、交換や修理がより使いやすくなる可能性があります

修理会社のiFixitが分解中に発見したように、Appleは新しい14インチMacBook Proのバッテリーを、従来のように接着剤で取り付けるのではなく、プルタブで取り付けています

iFixitの説明によると、AppleはiPhoneや現行モデルのMacbook Airなど、他のデバイスでもこのデザインを採用しているとのことです

「さらに、バッテリーがロジックボードの下に入り込んでいるようには見えません。つまり、私たちが以前から夢見ていた “脳 “全体を取り外すことなく、バッテリーを交換することができるということです」とiFixitは書いています

スポンサーリンク


この分解レポートによると、Macbook Proの外側の4つのバッテリーセルのプルタブは非常に簡単にアクセスできますが、真ん中の2つのセルの取り外しは、トラックパッドの下に位置しているため、少し複雑です

しかし、この部品を取り外すと、筐体の上部にある凹みが見えてきて、バッテリーセルの接着タブにアクセスできるようになります

また、IFixitは、マザーボードがバッテリーへのアクセスを妨げているようには見えないと指摘しています

なお、Appleがこの新しいデザインのバッテリーを16インチMacbook Proにも採用したかどうかは、現在のところ不明です

(Via Macwelt.)








LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)