AppleのM1チップ、新しいシングルスレッドベンチマークでIntelとAMDを圧倒

AppleのM1チップ、新しいシングルスレッドベンチマークでIntelとAMDを圧倒

Appleのシリコンチップ「M1」の新しいベンチマークによると、Appleの初の試みであるプロセッサは、シングルスレッド性能において、すべてのAMDプロセッサと1つを除くすべてのIntel i9チップよりも高速であることが明らかになりました

Notebook Checkによると

Apple Silicon M1 は、デスクトップ向けチップのシングルスレッドパフォーマンスに関する現在の 「PassMark CPU Mark」ランキングで、3,550ポイントを獲得して2位に躍り出ました

これは、Gamers Nexusが「砂の無駄」と酷評したインテルCore i7-11700K (3,542ポイント) より数ポイント上です
Notebook Check
Apple M1が3,741ポイントを獲得したi9-11900Kに追いつく可能性はありませんが、Rocket LakeではなくAlder LakeでIntelの運命が一転する可能性があることを示していると言えるでしょう

スポンサーリンク


レポートにあるように、唯一勝てなかったチップは、M1 Mac Miniとほぼ同じ価格のインテルのi9-11900Kプロセッサーでした

M1は、デスクトップCPUのシングルスレッド性能ランキングで2位、PassMarkではすべてのラップトップCPUを僅差で上回っています

Appleは今年、第2世代のAppleシリコンをリリースする際に、この成長を基にすると思われます

実際、昨年のベンチマークでは、M1を搭載したMacは、x86命令をネイティブに実行するよりも速くエミュレートできることがわかっています

(Via Notebook Check.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)