Apple M1 Macの所有者がSSDの健全性評価の低下を報告

Apple M1 Macの所有者がSSDの健全性評価の低下を報告

Appleは昨年からM1チップへの移行を開始しています

レビュアーたちはM1 Macの性能に感銘を受け、ベンチマークでも同じことが明らかになりました、現在、M1 Macのユーザーは、複数のフォーラムでハードドライブの状態について不満を持っています

専門家は、ハードドライブの状態が低下することを心配し、それがどのくらい続くのか疑問に思っています

一般的に、TBW (書き込まれた総バイト数) はSSDの稼働状態を表します、つまり、ハードドライブの使用期間中に書き込み可能なテラバイト数です、M1 Macユーザーは、短期間に非常に高いドライブ書き込みレートを経験しています

読み取り値が正確であることを考慮すると、M1 MacSSDの寿命は1年未満になる可能性があります、さらに、M1 MacのSSDはユーザーが交換できないため、これはユーザーを悩ませています

スポンサーリンク


これはバグである可能性があります、そのようなツールは誤報で知られていると付け加えた人もいます、おそらく、Mac M1でのSSDヘルスの低下は、ハードウェアではなくレポートツールに関係している可能性があります


ユーザーはツイートを更新し、「1年未満」の計算が正確ではないことを説明しました

とはいえ、摩耗率は「まだ速すぎる」と感じていますが、心配する必要はありません、他の人は、この問題はM1 Macに固有のものではなく、一部のIntel Macユーザーには奇妙な読みが見られると付け加えています

(Via LTT.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)