WordPress、世界のWebサイトの半数近くでGoogleのFLoCを無効化か

WordPress、世界のWebサイトの半数近くでGoogleのFLoCを無効化か

Googleの「Federated Learning of Cohorts(FLoC)」イニシアチブをめぐっては、さまざまなハイテク企業が、ターゲットを絞ったオンライン広告のためのサードパーティのクッキーに代わる技術に反対の立場をとっており、論争が続いています

今週、WordPressは、同社のコンテンツマネジメントシステムを採用しているすべてのWebサイトで、FLoCをデフォルトでオフにするという提案を発表しました

この新しい提案の一環として、WordPressは、Googleが推進しているFLoCイニシアチブを「セキュリティ上の懸念」として扱うことになりました

これは、WordPressの次回のマイナーパッチによって、すべてのサイトでFLoC技術が無効化されることを意味しており、そのパッチはそれ以降のWordPressの旧バージョンにも移植されます

スポンサーリンク

電子フロンティア財団が “Google’s FLoC is a terrible idea “という投稿で説明しているように、ブラウジングの習慣に基づいて人々をグループに分類することは、雇用、住宅、その他の種類の差別や、素朴な消費者を対象とした略奪的なターゲティングを助長する可能性があります

これに加えて、十分な説明を受けた上での同意なしに人々を追跡し、データを共有することによるプライバシーの問題もあり、立法者や規制当局が人々を保護することが難しくなっています

さらに、WordPressは、現在の状態では、同社がWebの40%以上をパワーアップする責任があるとの立場を表明しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)