Samsungは主要なiPhone Xの機能をコピーし、Appleの経営理念の真似をしようとしている

Samsungは主要なiPhone Xの機能をコピーし、Appleの経営理念の真似をしようとしている

Samsungが次に真似をするもの

AppleはSamsungがAppleの新しいアイデアをコピーしていることを、何年もの間に数々の報告書を発表しています

現在のSamsungのモバイルチーフは、物理的なiPhoneの機能をコピーすることから一歩進んで、Appleの長年の経営理念の真似をしようとしています

2013年までは、リーダーシップの尺度として、商品の利益を上回る出荷量の「価値」を重視する人たちを嘲笑しました
Huawei、Oppo、Vivo、Xiaomiのような強力な中国のスマートフォンのリーダーが勢いを増しているにもかかわらず、iPhoneのためのAppleの利益は、2017年の休暇期間に組み合わされたすべての競合他社よりもわずかに多くなりました、これは時間の経過とともに変化するかもしれませんが、何年もの間Appleの真の強みでした

Samsungは、2015年に量産出荷以上の利益を宣言し始めたが、中毒者のようにすぐに古い習慣に戻り、ウォールストリートが大好きだった出荷量に焦点を当てました

しかし、Samsungは中国のトップ5のスマートフォンメーカーの中国のOEMリストに乗ることさえできず、彼らはかつてのように量産出荷を期待することができないため、利益に再集中したいと考えています

もちろん、AppleはiPhoneの発売以来、哲学として利益を上げてきており、地球上のトップのハイテク企業として成長する助けとなりました

スポンサーリンク

初の機能ではなく、最高のものを提供する

Apple CEOのTim Cook氏は、昨年、英国のThe Independentに、「私たちは始めてになることは考えていない、私たちは最高にしたい、それが人々に素晴らしい経験を与えてくれる」と語りました

Samsungが競合他社の後塵となり、特に中国で落ち込んでいる今、SamsungはAppleの経営理念の真似をしようとしています

新しいギャラクシーS9を発表した後、Samsungエレクトロニクスのモバイル事業部長であるコ・ドンジン氏は記者会見で「初めてのことではなく、新しい意味のある製品を開発することを目指すと」と述べました、来れは何処かで聴いたような・・・?

韓国の報告書は、「Samsungは、これまでに初めての新技術を発表することに夢中だったが、それは今変わるだろう」と述べました

コ・ドンジン氏は、次のように述べています

当社は中国企業よりも早く携帯電話を開発したが、このイノベーションが消費者にとってどのように意味を持つかを考えるのではなく、世界で初めてと業界初であることに執着していた。適切なタイミングで意義深く価値のあるものと信じているものを立ち上げることです

Samsungは、今年後半にAIスピーカーを、昨年買収した関連会社ハーマン・インターナショナル・インダストリーズと共同でこの製品を開発してリリースする予定です

(Via Patently Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)