ヤマト運輸が宅配便の基本料金を引き上げで、Amazonのプライム会員費はどうなる?

ヤマト運輸が宅配便の基本料金を引き上げで、Amazonのプライム会員費はどうなる?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

27年ぶり全面値上げ



日本経済新聞によると

宅配便の最大手のヤマト運輸が9月末までに宅配便の基本運賃を引き上げる方針を固めたと、ヤマト運輸の長尾裕社長が日本経済新聞の取材で明らかにしたそうです

全面値上げはなんと27年ぶりだとかで、Amazonジャパンなどの大口顧客との交渉にも入り

  • 基本運賃値上げ
  • 再配達の有料化
  • 時間帯指定サービスから「正午~午後2時」を廃止
  • 「午後8~9時」の時間指定を「午後7~9時」に広げる
  • 午後9時の営業終了時間の繰り上げ

などを視野に入れているようです
Yamato 003

(Via 日本経済新聞.)


スポンサーリンク



私が思うに



これまでも、宅配ロッカーを首都圏に集中的に整備、駅のコインロッカーの使用、ネット通販会社に荷物をまとめる要請、などをおこなってきていましたが、昨今のサービス残業の問題など露呈してきてそれの本格的な対策をとろうとしているようです

ネット通販会社の送料や短時間での配送の競争、一般利用者の早く届いて当たり前の気持ちのしわ寄せが運送業者にのしかかっていたことは否めないことだと思えます

ヤマト運輸も配達時間に居ない時間帯を届けるなどして再配達の負担を軽減するようにもしてきましたが、その効果が出なかったのでしょう

Amazonジャパンのプライム会員の会費は米国などと比較すると以前、無料配送の最低購入金額が2,000円(税込)になった時に『Amazon、最低購入金額の次に来るものは!』でお伝えしたように米国と比較しても半分以下となっています

「プライム・ビデオ」「Amazon Music」「プライム・フォト」などプライム会員の特典が追加されてきたこともあわせて、会費の値上げがあっても不思議ではないと思います

本音としては値上げは嬉しくありませんが、自分がその立場になった場合はサービスに対する対価は請求するはずです、適正なサービスには適正な価格があって当然ですから

他人事と思わず私達も、「Myカレンダー」に受け取れる時間帯を登録するとか再配達が起こらないようにする努力も必要ではないかと思います


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)