Apple,2017年第4四半期にMacBook Proで32GB,MacBookで16GBのRAMを搭載か?

Apple,2017年第4四半期にMacBook Proで32GB,MacBookで16GBのRAMを搭載か?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「MacBook Pro」はProではない



MacBook Pro( Late 2016)のRAMが最大16GBと言うことで名前は” Pro “だが実際では” Pro “ではないと批判的な意見が出ていました

「AppleInsider」には、KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏が明らかにしたところでは 2017年第4四半期にMacBook ProではCPUにIntelの「Kaby Lake」が搭載され32GBのRAM、MacBookで16GBのRAMを搭載されるのではないかと伝えています

MBookProNew 002

(Via Apple to offer 32GB of desktop RAM in top-end 2017 MacBook Pro, 16GB for 12″ MacBook.)



スポンサーリンク



私が思うに

最新のMacBook ProではTouch Barを採用しバッテリの消費が多いこととCPUのバッテリ消費から、RAMの最大容量を押さえているようにも思われます

RAMの最大容量が多ければスムーズに動作するかと言えばSSDやHDDなどのストレージも関係してくるので、正しいとも間違っているとも言えませんが、多いことで困ることはないしアプリによっては違ってくるものもあります

実際にiMac(Fusion Driveで32GB)とMacBook Pro(SSDで16GB)を使用しているのですが、使用アプリによってはiMacの方が処理が速い場合が多々あります

MacBook Proで何処までの作業をするのかと言う問題もありますが、RAMを多く積めるのなら積める方が良いわけで期待したいですね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)