三菱東京UFJ銀行のワンタイムパスワード、「アプリ」と「カード」のメリットとデメリット

三菱東京UFJ銀行のワンタイムパスワード、「アプリ」と「カード」のメリットとデメリット

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ワンタイムパスワード



三菱東京UFJ銀行の場合、2016年6月12日よりワンタイムパスワード利用が必須となり、従来の乱数表が利用できなくなります

UFJPass 001

先日、忘れない間にとiPhoneアプリで登録を済ませたのですが


iOSでのアプリ「三菱東京UFJ銀行」レビューを見ると惨憺たるもので「アプリ」と「カード」のメリットとデメリットを考えてみました


スポンサーリンク



iPhoneアプリ「三菱東京UFJ銀行」の場合


メリット


  • 何時でもどこでも振込が出来る
  • 電池切れの心配がない
  • 再発行はアプリの再インストール


デメリット


  • iPhoneの故障で使えない
  • ウィルスの心配
  • IOSのバージョンアップで動作しなくなる場合が在る
  • 機種変更時に再度手続きが必要


ワンタイムパスカードの場合


メリット


  • ウィルスの心配がない
  • iPhoneが故障しても使える
  • 必要ない時に保管できる


デメリット


  • 持っている時しか振込が出来ない
  • 紛失する恐れが在る
  • 電池切れの時の対応
  • 再発行に時間がかかる
  • 再発行時に手数料(¥1,080)必要
  • 他の取引銀行もカードの場合複数になる


幾つか疑問が在ったので、インターネットバンキングヘルプデスク(0120-543-555)で確認してみました













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)