AirPods対応のイヤーフック「Earhoox 2.0」が届いたので「Earhoox」と比較してみました

AirPods対応のイヤーフック「Earhoox 2.0」が届いたので「Earhoox」と比較してみました

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

AirPods対応の「Earhoox 2.0」



iPhone、iPad、Mac、Apple Watchにペアリングして大活躍している「AirPods」です

私の耳には「AirPods」はやはり合わなかったのでイヤーフックの「Earhoox for earpods」』で紹介したように、私は左耳が遭わず動くと直ぐにぽろりと落ちてしまうのでイヤーフックを購入しました

これはAmazonで購入したのですがUSのオフィシャルサイトでは既にAirPods対応「Earhoox 2.0」が販売されていたので、こちらも購入して昨日(12月28日)に届きました

Earhoox2 001

と言うことで、「Earhoox」と「Earhoox 2.0」を比較してみました


スポンサーリンク




「Earhoox」と文字が入っている方が「Earhoox」でフック部分に△の穴が開いているのが「Earhoox 2.0」です
Earhoox2 004
ぱっと見は、何処が変わったのかと思うくらい見分けがつきませんが・・・

  1. 「Earhoox」はつや消しのホワイトでしたが「Earhoox 2.0」は光沢が在ります
  2. 同じシリコンの素材ですが「Earhoox 2.0」の方がしなやかです
  3. フック部の形状が細くなって耳に良く沿います
  4. 装着部の丸く切り抜いてある大きさが「Earhoox 2.0」の方が 0.5mm大きいので脱着がしやすくなっています
  5. 開口部が大きくなったのでセンサーには全く影響はありません
  6. Earhoox2 005


私が思うに



これから購入される方は「Earhoox 2.0」をお薦めします

ただし、「Earhoox」の時と同様に装着したままでは充電ケースの蓋は閉まりませんがフック部分がよりしなやかになったことで、蓋の凹み部分にフック部を押し込むようにするとかろうじて充電状態になります

Earhoox2 006

Earhoox2 007

私が購入した12月20日の時点では、国内では販売されていませんでしたが現在はAmazonで販売されています


では、では・・・



  












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)