mac で ネットdeダビング

東芝 RD-E300 で Mac から操作できるだけでなく、レコーダーのHDDから Mac にダビング出来る事を知ってそれを実現できる「vrx」「RDservice」をダウンロードしてみました。
どちらともいとも簡単に  RD-E300 から Macにダビングできましたが、アナログ放送のみでデジタル放送はダメのようです。
「RDservice」は、本質的にはコマンドラインのようですが、コマンドの入力しなくても使えるようになっていて設定も必要ない。
「vrx」は普通のMacのソフトの様ですが初期設定をしないとダメなようです。
ダビングしたファイルは
「RDservice」の場合はタイトル名でファイルが出来ていて MPEG2のようです。
「vrx」の場合はダビングしたタイトルはウィンドウに表示されるのですが、ファイル名は日時・時間の VOB ファイルになります。
最初に使ったのが「RDservice」なので「vrx」の場合フォルダを指定しているのですが、てっきり「RDservice」の様に番組タイトル名だと思って探したのですが見つからず焦りました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)