【Mac】人気ブログエディタ「MarsEdit 4」がリリース、嬉しい進化を遂げている

【Mac】人気ブログエディタ「MarsEdit 4」がリリース、嬉しい進化を遂げている

MarsEdit 4

6月に公開ベータ版がリリースされ、正式版がリリースされました

MarsEdit 4の新機能

強化されたWordPressのサポート

これまで「アイキャッチ画像」に対応していませんでしたが「Featued Image」に画像をドラッグ&ドロップで指定できるようになっています

改良されたエディタ

リッチテキストエディタでの一般的な編集変更、ライブイメージサイズの編集用の新しいビジュアルボタンバー、書き込み中にテキストを垂直方向に中央に置くための「タイプライタモード」

自動プレビューテンプレートの生成

あなたの投稿を書いているときに、ウェブ上で公開されたときに表示されるのと同じようにプレビューします

  1. メニューの「Blog」>「Edit Preview Template…」を選択します
  2. MarsEdit4 102

  3. 「Preview」ウィンドウで「Download Template…」をクリックします
  4. MarsEdit4 103

自サイトのテンプレートをダウンロードして適応してくれます
MarsEdit4 104

拡張ブログアーカイブ

公開された投稿とページの全履歴をダウンロードできるようになり、そのためすべての書き込みのバックアップはMacに安全に保存されます

後から加筆修正も簡単におこなえるようになりました

スポンサーリンク

Safari App Extension

Safariの拡張機能で、Safari上で選択されたテキストは、新しい投稿に引用されたテキストとしてコピーされます

  1. Safariの「環境設定」で「機能拡張」タブを選択します
  2. MarsEdit4 105

  3. 項目の「Send to MarsEdit」にチェックを入れます
  4. MarsEdit4 106

  5. Safariのツールバーに追加されます
  6. MarsEdit4 107

「MarsEdit 4」の機能拡張が表示されない場合は「MarsEdit 4」「Safari」共に終了して先に「MarsEdit 4」次に「Safari」を起動すると「機能拡張」に表示されます

「MarsEdit 3」からのバージョンアップは、¥3,000です、アップデート方法はこちらを参考にしてください



MarsEdit 4
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
価格: 無料


リリース日: 2017/12/04
サイズ: 14.5 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 4.0.1
販売元: Red Sweater Software

ss1 ss2












スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)