これは欲しい!レコードをコンピュータに音源として取り込むことができる「MAX LP」

これは欲しい!レコードをコンピュータに音源として取り込むことができる「MAX LP」

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。



MAX LP

株式会社ニュマークジャパンコーポレーションが、ION AUDIOのターンテーブル技術を生かした、レコード再生、レコードの音をデジタルへ変換可能なオールインワンの製品「MAX LP」を発表しています

MAX LP 001


特徴

■レコードをコンピュータに音源として取り込むことが可能
■ステレオスピーカ搭載(サスペンションシステム搭載)
■木製防塵カバー
■1/8入力
■RCAヘッドホン出力



スピーカ内蔵ターンテーブルは反響してしまうことがいつも問題だったのですが MAX LP がそれを解決した書かれています

LPレコード資産が

わが家には、40年ほど前から集めたJAZZのLPレコードが約300枚あります。
レコードプレーヤーもあるのですが、なかなか針を落とす機会が在りません。

以前にも、この手のものが発売されたときに考えたことは、元がアナログなので等倍速でしか取りこめないこと・・・大体片面20分くらいなので一枚約40分。

300枚と言うことは、12,000分で時間に直すと200時間位かかることになり、ここでいつも断念してしまうのですが。


でも、やはりゆっくりと聴きたいんですよねJAZZを



ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly















スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)