AppleのiPhone公式修理マニュアルのダウンロードするには

AppleのiPhone公式修理マニュアルのダウンロードするには

Appleは、2021年に「Self Service Repair Program」を発表し、2022年4月に正式にスタートしました

このプログラムの目的は、ユーザーがiPhoneのディスプレイにひびが入ったり、バッテリの故障などの問題を自分で修理できるようにすることです、Appleの製品修理マニュアルは、このプログラムの重要な構成要素です

Appleの修理マニュアルとは?

Appleのセルフサービス修理プログラムには複数のコンポーネントがあり、修理マニュアルもその1つです、残りの部分またはプログラムは、公式の部品とツールを備えたセルフサービスストアで構成されています

要するにこのマニュアルは、Appleデバイスの欠陥を修理する方法を教えてくれる一連の詳細な説明書であり、セルフサービス店で入手できる部品とツールを使用しています

2022年半ばの時点で、修理マニュアルが利用できるのはiPhone 12とiPhone 13、およびiPhone SE(第三世代) のみとなっています、セルフサービス型の店舗は米国のみで展開されています、しかし、Appleはすぐにサービスを拡大する計画です

スポンサーリンク

Appleの修理マニュアルをダウンロードする方法?

修理マニュアルは、Appleの公式ホームページに無料で掲載されています

ユーザはAppleのWebサイトのRepair Manualsページにアクセスして、マニュアルが必要なデバイスをクリックするだけでよく、PDFが自動的に開き、後で使用するためにダウンロードできます

2022 05 16 20 53 26

また、修理マニュアルと一緒に参照する必要がある別のSelf Service Repair Webサイトもあります、これにより、必要なもの、製品の入手可能性、および価格ポイントをより適切に把握できます、また、修理に必要な工具や部品を購入する必要があります

スポンサーリンク

これらのマニュアルで何が修復できるのか?

Appleの修理マニュアルは、基本、安全、手順のセクションを含む共通のレイアウトになっています、説明されている手順には、カメラ、バッテリ、SIMトレイ、スピーカー、ディスプレイ、およびタプティックエンジンの修正が含まれます

たとえば、カメラの欠陥を修理する場合は、マニュアルの「カメラ」セクションに移動して、必要なツールの説明、使用上の注意事項、および詳細な画像とともに段階的な指示を確認できます

マニュアルはAppleのWebページからいつでも無料でダウンロードできます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)