iPhone 13、最大25 Wの高速充電に対応するのでは?

iPhone 13、最大25 Wの高速充電に対応するのでは?

昨年、AppleがiPhoneの箱から電源アダプタを取り除いたにもかかわらず、多くのユーザーは高速充電のためにUSBアダプタを使ってデバイスを充電したいと考えています

中国のWebサイトに掲載された怪しげな噂によると、iPhone 13のラインナップは最大25Wの急速充電に対応するかもしれないとのことです

MyDriversへの投稿によると、次世代iPhoneは、対応する電源アダプタに接続すると最大25Wで充電できるようになり、バッテリーの充電時間がさらに短縮されるはずだと言います

2020年には、そのアダプターはやや強力な20Wのものに変更されました、しかし、この噂が正しければ、Appleが再びUSB-Cアダプターをアップグレードして、iPhone 13でより多くの電力を供給するかどうかは不明です

スポンサーリンク


20Wから25Wへのアップグレードはそれほど大きな意味を持たないように思われるかもしれませんが、Samsung Galaxy S21などの他のフラッグシップスマートフォンはすでにiPhoneよりも高速な充電器をサポートしており、Appleはこの面で競合他社に追いつこうとしているのかもしれません

現在、Appleの公式サイトで販売されている急速充電ヘッドは20Wで、従来の18Wの急速充電ヘッドに比べて充電速度は最低限のものとなっています

今回、Appleが充電電力を25Wに増やしたとしても、充電速度はあまり変わらないはずです

なお、新世代の急速充電源アダプタは、まだユーザーが別途購入する必要があり、Appleの「環境保護」戦略が最後まで実行される可能性があることに注意する必要があります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)