iPhone 12は 1か月遅れ、iPhone SE Plusの発売が延期にとKuo氏

iPhone 12は 1か月遅れ、iPhone SE Plusの発売が延期にとKuo氏

TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は今日、Appleの2020年iPhone12モデルの開発状況を詳述した新しい投資家向けメモを公開しました

これはAppleの他のiPhoneラインアップにとって何を意味するのだろうか?
Kuo氏によると、iPhone SEの予約台数が予想を上回った最大の要因は、消費のダウングレードで在ると述べています

iPhone SEの予約台数は予想を上回ったものの、「iPhone11」と「iPhone11Pro」の販売台数は減少する可能性があります

iPhone 12

Kuo氏の説明によると、Appleは今年のiPhone 12モデルのオンライン認定プロセスをリモートで開始し、より多くのタスクを「地元の従業員に」委任したとしています

これらの変更により、iPhone 12の新モデルのエンジニアリング検証テストに1ヶ月の遅れが生じています

iPhone 12のラインアップには4つの新モデルが含まれると予想されており、Kuo氏は今秋の量産スケジュールがずれ込むと予想しています

スポンサーリンク


同氏によると、噂されている6.1インチと5.4インチのiPhone12モデルは、9月に量産が開始されるとのことです

Appleはこれまでにも、 「iPhone X」や「iPhone XR」のリリースなどでこれを行っています

Kuo氏はまた、特にmmWave iPhone 12に関連して、もう1つの遅延を挙げています、それによるとアンテナ設計の最近の変更により、mmWave iPhoneはさらに遅延する可能性があります

iPhone SE Plus

Kuo氏は、iOS14のコードでその証拠が見つかったiPhone SEの大画面バージョンは、おそらく2021年の後半まで延期されただろうと述べてます

Kuo氏は、このモデルが来年の前半に発売されると当初予測していたが、Appleのスケジュールは変わったと考えています

つまり、新しいiPhone SEの5.5インチ版を待っている人は、早くても2021年後半まで待つことになる可能性が高いことになります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)