iPhone 12 Pro、トリプルリアカメラにLiDARセンサーを追加する可能性

iPhone 12 Pro、トリプルリアカメラにLiDARセンサーを追加する可能性

リークされた画像では、「iPhone12Pro」はリアカメラのレイアウトをアップデートする可能性があり、iPhoneの背面にLiDARが追加されたことで、四角いカメラの突起内でレンズの位置が変更されています

「iPhone12」では、センサーの大型化やいくつかの深度マッピング技術の追加など、多くのカメラの改良が予定されてます

リークされた画像を信じる場合、Appleは今後のモデルにカメラモジュールのアップデートの一環としてLiDARを搭載することを決定した可能性があります

同図では、カメラのレンズのうち三つが正常で、四つ目が異なっていることが示されていますが、これは「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」モデルでLiDARと説明れています


スポンサーリンク


LiDARは、アップデートされたiPad Proの主要な新機能で、タブレットのリアカメラアセンブリに、深度マッピングを提供するセンサを搭載しています

リアカメラの注目すべき変更のもう1つは、カメラモジュールの要素のレイアウトの変更です

現在のiPhoneカメラモジュールは3つのレンズを使用しており、正方形の左側に2つ、右側の中間点に1つ配置されています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)