Apple、医療従事者に2,000万枚以上のマスクを寄付、サプライヤーとフェイスシールドを生産

Apple、医療従事者に2,000万枚以上のマスクを寄付、サプライヤーとフェイスシールドを生産

Appleの最高経営責任者 (CEO) であるTim Cook氏は、現在進行中の世界的流行へのAppleの対応に関する最新情報を動画で公開しました

1週間以上前に、Cook氏は1,000万枚のマスクを調達して医療従事者に寄付していました

Cook氏によると、Appleはこれまでに2,000万枚以上のマスクを調達し、世界中の医療関係者に寄付していると言い、Appleは各国政府と協力して、マスクが最も必要とされる場所に寄付されるようにしています

Cook氏によると、Appleの設計、エンジニアリング、オペレーション、パッケージングの各チームは、医療従事者向けの顔面シールドの設計、製造、出荷に向けてサプライヤーと協力していると言っています

Appleは今週末までに100万台のフェイスシールドを寄付し、その後さらに毎週100万台を寄付する予定です、Cook氏によると、フェースシールドの組み立てにかかる時間は2分未満だと言っています


スポンサーリンク


フェイスシールドはフラットに梱包でき、各ボックスに100個収納できます、出荷はまず米国の病院やその他の必要な場所に向けられるが、Appleは最終的には世界的な販売拡大を計画しています

Appleは最近、サンタクララ・バレーにあるカイザー社の医療施設に、同社初のフェイスシールドを納入しました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)