iPhone 2020年のモデルでは「Face ID」を更新し、2021年にはLightningコネクタを削除する可能性

iPhone 2020年のモデルでは「Face ID」を更新し、2021年にはLightningコネクタを削除する可能性

iPhone 2020年モデル

Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis、Thomas O’Malley、Baylie Harriによれば、2020年のiPhone 12モデルはAppleサプライヤLumentumにメリットをもたらす「リフレッシュされた」TrueDepthシステムを搭載する予定です

これは、iPhone 12モデルでFace IDを改善できることを示唆していますが、具体的な詳細は提供されていません

アナリストは、iPhone 12 Proモデルの背面カメラシステムは、広く噂されているように、Time Of Flightソリューションに基づいて3Dセンシングを備えるだろうと付け加えました

彼らはまた、iPhone 12 Proモデルは、iPhone 11 Proモデルの4GBから6GBのRAMを搭載することを期待しています

iPhone 2021年モデル

アナリストは、Appleが2021年に少なくとも1つのiPhoneモデルからLightningコネクタを削除する可能性があると述べています、先月に同じくアナリストのMing-Chi Kuo氏が共有した予測を反映しているので、すべての最大の変化は2021年に来るかもしれません

その結果として、有線のEarPodが同梱されなくなる可能性があるとしています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)