iPhone 12ラインアップは最大6GBのRAMを搭載する可能性

iPhone 12ラインアップは最大6GBのRAMを搭載する可能性

UBSアナリストのTimothy ArcuriとMunjal Shahによると、Appleは2020年に5.4インチ、1台の6.7インチ、6.1インチのiPhoneモデル2機を発売する計画だと言います、またアナリストは、4台のiPhoneすべてにOLEDディスプレイを搭載することを期待していますが、カメラ仕様やRAMなどの他の機能はモデルによって異なると考えています

iPhone 2020ラインナップ

  • 6.7インチiPhone: 3Dセンシングと6GBのRAMを搭載したトリプルレンズ背面カメラ
  • 6.1インチiPhone: 3Dセンシングと6GBのRAMを搭載したトリプルレンズ背面カメラ
  • 6.1インチiPhone:デュアルレンズリアカメラと4 GBのRAM
  • 5.4インチiPhone:デュアルレンズリアカメラと4 GBのRAM

カメラ仕様は先月、アナリストのMing-Chi Kuo氏が公開したものと一致し、2つの最上位モデルの6GBのRAMは11月にBarclaysのアナリストが公開した予測と一致しています

5Gは2020年にハイエンドiPhoneの重要な機能になる見込みです

UBSは、米国、ドイツ、日本、中国、英国全体で9,000人以上の消費者を対象に調査を実施し、回答者の22%がスマートフォンをアップグレードする価値のあるものとして5Gサポートを見ていることがわかりました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)