Apple、iPhone 2020はサブ6GHz 5GモデルでmmWaveの発売は2021年になる

Apple、iPhone 2020はサブ6GHz 5GモデルでmmWaveの発売は2021年になる

5G互換iPhone

Ming-Chi Kuo氏の最新のレポートでは、Appleが2020年に4つの5G互換iPhoneモデルの発売を検討しているが、正確な仕様には基づいていないと述べています

5Gの2つの競合する標準は、mmWaveおよびサブ6 GHzスペクトルのいずれかで機能し、デバイスはどちらか、または両方をサポートできます

SusquehannaのアナリストMehdi Hosseini氏によると、「我々のチェックによれば、打ち上げの遅れは、サードパーティから購入する代わりにアンテナインパッケージ(AiP)モジュールをインソースするというAppleの決定に起因している」と言い、2つの5G iPhoneの発売を予定しており、サブ6GHzモデルは2020年9月に発売され、mmWaveの発売は12月または1月に延期されと報告しています

スポンサーリンク


世界中のさまざまな通信事業者が、サブ6GHz とmmWaveを展開していますが、一般的にmmWaveは理論上 1Gbpsを越えるスループット速度を備えています

ただし、その範囲ははるかに狭いため、携帯電話会社はユーザーが利用できるように多くのセルタワーをセットアップする必要があります、米国の現在のサブ6GHzロールアウトは、通常100〜150 Mbpsの範囲の速度を実現しています

Susquehannaのアナリストは、Appleが2020年後半に約6,000万個の5G iPhoneを出荷し、1月までに約800万個のmmWave対応携帯電話を出荷すると予測しています

(Via StreetInsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)