Appleの2019年のiPhoneと言われるCAD画像が公開される

Appleの2019年のiPhoneと言われるCAD画像が公開される

Appleの2019年版iPhoneの最初のCADリークレンダリングがSlashleaksで公開されました

CADレンダリングは、iPhone XI、iPhone XI Max、およびiPhone XIRの基本的なデザインを披露し、ここ数ヶ月間に他のリークや噂から見たものとほぼ一致しています

著名なLeaker @OnLeaksによってリツイートされており、信頼性があると思われます

iPhone XI

2019 iPhone 00002 z

iPhone XIという、iPhoneの中で最も「標準的」なものを披露することを目的としています

これらのレンダリングによると、前面はiPhone XSとほとんど変わっていません、一番上に広いノッチがあり、ディスプレイの周りに最小のベゼルがあります

Lightningポートはまだ存在しているようです

背面パネルは、噂のPixel 4と同様に、正方形のモジュールに設定されたトリプルカメラシステムで、以前の噂によると、望遠、広角、超広角構成の3つの12メガピクセルレンズかもしれません

スポンサーリンク

iPhone XI Max

2019 iPhone 00003 z

次のモデルはディスプレイに「iPhone-6.5」と書かれています。これはおそらく画面サイズを指すので、これはiPhone XS Maxの後継機種である可能性が最も高いです

6.5インチの画面を持つiPhone XI Max。上記のiPhone XIと同様に、Maxモデルには前部モデルの前面からの変更点がほとんどありません

カメラモジュールも同様で、トリプルレンズ構成が三角形に配置されています。現時点では、iPhone XIと同じカメラの仕様が見込まれています

iPhone XIR

2019 iPhone 00004 z

iPhone XRの後継機は、前モデルと同じ6.1インチディスプレイと同じ前面デザインを持っているようです

XIシリーズの他の電話機と同じように、最も大きな変化が見られるのは背面です、ただし、iPhone XIおよびXI Maxのレンダリングとは異なり、iPhone XIRはデュアルカメラ設定があります

(Via Digital Trends.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)