Apple、Apple Arcadeサブスクリプションサービスのために100以上のゲーム開発に5億ドルを支出

Apple、Apple Arcadeサブスクリプションサービスのために100以上のゲーム開発に5億ドルを支出

Financial Timesによると、同社は100以上のゲームに「それぞれ数百万ドル」を費やしており、Apple Arcadeの予算は5億ドルを超えていると言います

報告書はまた、彼らのゲームがApple Arcade専用のものである場合、Appleは開発者に「追加のインセンティブ」を提供しているとも述べています

すべてのApple ArcadeゲームはGoogle Playストアで提供されるわけではありません

この取引は本質的に「モバイル限定」であるため、開発者はPlayStation、Xbox、Nintendo Switchなどのゲーム機で起動することが許可されます

スポンサーリンク


Apple Arcadeの対象の顧客においては、App Storeのチャートを支配している無数のフリーミアムゲームの代替品です

100 〜300万ドルの前払い金が前もって支払われているので、開発者はタイトルがリリースされたときにうまく売れない場合でも、開発リソースに対する支払いの仕方を心配せずに高品質のゲームに投資できます

Apple Arcadeがリリースされると、ゲーム開発者はユーザーが自分のゲームをプレイするのに費やした時間に基づいて継続的な収入を得られると考えられています

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)