TSMC、今年のiPhone向け7nmのA12プロセッサの量産を開始

TSMC、今年のiPhone向け7nmのA12プロセッサの量産を開始

7nmのA12プロセッサ

Bloombergは、Appleのパートナー TSMCが今年後半に発売するiPhone 用のプロセッサーの生産を開始したことを報告しています

このレポートは、おそらくA12と呼ばれるであろうチップは、Appleが現在iPhone 8とiPhone Xで使用している10nmのチップよりも高速で、小型で、効率的な7nmの設計を使用すると説明しています

このA12は、パフォーマンスを向上させ、同時に効率を高め、内部空間を節約します

スポンサーリンク


TSMCは4月、7nmプロセッサの量産を開始したと発表しましたが、プロセッサの製造元は明らかにしていません、AppleとTSMCは、クアルコムの7nmチップに対するリードを獲得しようとしていると言われています

このレポートはまた、Appleが今秋、少なくとも新しいiPhoneの三組を発売することを再確認しています、1つは、iPhone Xのより大きなバージョンであると言われています

同社はまた、既存のiPhone Xのアップデートバージョンを計画しているとも言われ、Appleは秋に新しいiPhoneを導入する可能性が高いです

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)