2018年のiPhoneは、より容量が増加したバッテリーになる

2018年のiPhoneは、より容量が増加したバッテリーになる

バッテリー

KGI証券のMing-Chi Kuo氏は、投資家ノートで来年のiPhoneのリフレッシュに期待できる変化を網羅しています

Kuo氏は、Appleが来年発売される6.5インチおよび5.8インチのOLED iPhoneにL字型のバッテリーデザインをもたらし、容量の増加とバッテリ寿命の向上を可能にすると書いています

現在のところ、iPhone X はL字型のバッテリー構造を採用していますが、KGIは改良を予測しており、バッテリー技術の洗練により、Appleはバッテリーのサイズを拡大することができます

IPhone2018L 001

また、5.8インチのOLEDモデルと6.5インチのOLEDモデルの両方に対応すると予測しています
スポンサーリンク


KGIは、来年導入された5.8インチのiPhoneが2,900mAhから3,000mAHのバッテリー容量を持つことができると予測しています、現在iPhone Xは2,716mAhの電力を供給しているため、来年には10%も増加する可能性があります

電池寿命が10%向上したようには見えないかもしれませんが、アップルが計画しているより強力な機能を補うか、バッテリ寿命全体に1〜2時間を追加することができます

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)