Appleらしい拘りと細やかな配慮、「iPhone X」の「Face ID」に未だある隠し機能とは

Appleらしい拘りと細やかな配慮、「iPhone X」の「Face ID」に未だある隠し機能とは

Face ID

「iPhone X」を所有し使っていると、気に留めないと「Face ID」で変化が起こっていることに気が付かない場合があるのではないでしょうか

これまで言われている、ロック画面に通知センターの内容を表示させないと言う機能がありますが、この機能は設定で変更できます

設定するには、「設定」>「通知」>「プレビューを表示」から選択します
Notification 005
普段使っていて気付き難いのが、自動ロックです設定は
「設定」>「画面表示と明るさ」>「自動ロック」で設定しますが、画面を注視しているかどうかを検出して、注視している場合はロックがかかりません
Notification 009

Touch IDの場合は画面操作をしなければ、設定時間に自動的にロックがかかっていました

以上の二つの機能に関しては設定があるので気が付くと思います

スポンサーリンク

Appleらしい拘りと細やかな配慮

アラームを利用されたことはあるのでしょうか?

アラームを利用すると、設定時間が来るとアラーム音がなりますが「Face ID」で検知するとアラーム音量が小さくなります、これはアラームに気が付いてiPhoneを操作する準備ができていると検知するからです

先日、友人の方がFacebookで次のように書かれていました

iPhoneXの着信音が小さすぎて、どうやっても大きくならなくて
困ってた。
実はFaceIDが検知した途端、ボリュームを下げる仕様だったのを知ったのは今です。
やりすぎ!(^^;;

この二つの事例は、アラーム音と着信音の違いはあれ「Face ID」に対するAppleの拘りと細やかな配慮と言えるのではないでしょうか?
「設定」>「アクセシビリティ」>「Face IDと注視」で「画面注視認識機能」を「オン」にする
Notification 014



では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)