「iPhone 8」のHome Buttonは必要に応じてサイズ変更や非表示が可能に

「iPhone 8」のHome Buttonは必要に応じてサイズ変更や非表示が可能に

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

HomePodのファームウェアから

HomePodのファームウェアから、Face IDがApplePayや複数の顔のプロファイル、またサードパーティーのアプリをサポートするとの情報が明らかになりました

開発者のSteven Troughton-Smith氏は、iPhone 8の仮想ホームボタンについてTwitterでスマートフォンの特定のタスクに合わせて必要に応じてサイズを変更すると詳細を明らかにしました

具体的には、Troughton-Smith氏はシステムのユーザーインターフェイスの「周辺」領域を説明し、必要に応じてiPhone 8の仮想ホームボタンを拡大/縮小し、表示/非表示します

同氏によると、これは、ディスプレイの残りの部分に表示されている背景や色と、Appleがバーチャルホームボタン領域を構築するためのインジケータが上手く調和しなければならないことを意味します

また、アプリのUIの一部がホームボタン領域の一部になることを示唆している証拠は見つかっていません
Troughton-Smith氏は、ユーザーがフルスクリーンのビデオを再生するたびに、コンテンツがホームボタンコントロールを隠すことに言及しました





スポンサーリンク




さらに、Troughton-Smith 氏は、iPhone 8上のステータスバーについてツィートしました

デバイス上の「分割」ステータスバーに関連し、2つの仮想的なUIの間にカメラとセンサーのハードウェアが存在することが予想されます

デザイナーのOlivier Charavel氏は、すでにメトリックを使って実際のiPhone 8でこのステータスバーの外観を模擬したものを作成しました、これには接続強度とバッテリーインジケーターが含まれています




(Via @stroughtonsmith , @charavel )


これらは、全てを保証するものではなく実行可能なコードをキャプチャしただけだと言うことを、理解しておく必要が在ります

では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)