AndroidからiPhoneへ、より多くのスイッチャーを魅了する

AndroidからiPhoneへ、より多くのスイッチャーを魅了する

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

より多くのスイッチャー

最新のコンシューマーインテリジェンスリサーチパートナーズ(Consumer Intelligence Research Partners)の4月から6月までのデータによると、アップルは過去12ヶ月間よりも多くのAndroidスイッチャーを魅了していました

アップルにとっての良い知らせは、以前の四半期に比べて、Androidの携帯電話からのiPhoneバイヤーの割合が高くなっていることです
2017年6月までの過去3四半期の間に、Androidの所有者はiPhone購入者の14%から17%を占めていました、アップグレードサイクルの長期化と、最近リリースされたモデルの所有者の割合が増加するにつれて、継続的なプラットフォームの切り替えが、次の iPhone の成功にとって重要になります

スポンサーリンク

iPhone 7 / Plusの販売は81%

CIRPはまた、iPhone 7 / Plusは、全米の全iPhone販売の81%を占めており、そのうち標準モデルが47%、Plusが34%と報告しています

最新のiPhoneモデルである7/7 Plusは、2017年3月期よりも今四半期のiPhone売上高全体に占める割合が非常に高く、レガシーモデルの売上高は最近の四半期で持続的な強さを示した後、最終的に減少しているように見えます
今年の6月の前半では、レガシー・モデルは今四半期の19%と比較して、iPhoneの34%を占めました

とCIRPのパートナーおよび共同設立者のJosh Lowitz氏は語っています

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)