iPhone 8は、ステレオサウンドと防水機能をさらに強化

iPhone 8は、ステレオサウンドと防水機能をさらに強化

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iPhone 8の更なる強化ポイント

JPMorganのアナリスト報告では『iPhone 8は左右のベゼル無しで、AirPodsがバンドルされる可能性もある』で投稿しましたがそれ以外にも

OLEDディスプレイとワイヤレス充電機能を備えたAppleのいわゆる「iPhone 8」は、「さらに強化」した「強化受信機」とステレオサウンドと防水機能を搭載しています

受信機は、通話中にあなたの耳に当てている、画面の上にあるスリムでメッシュのイヤホンの切り抜きです
iPhone 7以降、フルスピーカーとして倍増してAppleは2つのスピーカーを搭載しているため、iPhone 7はiPhone 6の音声出力の2倍のダイナミックレンジを実現しています

JPMorganは、iPhone 8の音響効果をどのように改善するかについては特定していませんが、少なくともピークの音量を上げることができると仮定できます

イヤホンは、iPhone 8の耐水性もIP68の定格耐水性との噂を受け、より防水性に優れています


スポンサーリンク




複数の報告によると、iPhone 8は高価で、基本モデルのコストは少なくともiPhone 7 Plusの最大値を上回っています
米国では多くのiPhone 8の設定が1,000ドルを超える可能性が高いことが考えられています

それ以外に期待している他のiPhone 8の機能は、以前はステンレススチールとガラスのデザイン、より高速なプロセッサ、大型バッテリ、ワイヤレス充電、 顔認識のための3D検知モジュール

JPMorgan社は、デバイスの製造コストを75ドルから80ドルに引き上げると見込んでいます

このリサーチノートは、Gokul Hariharans氏を含むアジア太平洋地域のJPMorganのアナリストから集められたものです。米国のJPMorganのAppleを担当しているRod Hall氏は加わっていません

Hall氏は、6月にAppleがiPhone 8をWWDCでプレビューする可能性が高いと考えているアナリストです

画像元:MacRumors
(Via MacRumors.)

WWDCまで残すところ約一ヶ月になってきました、こらからWWDCまでは多くの色々な噂がでてくると思われます

ワクワク期待させてくれるものやガッカリさせられる噂もあるでしょう、しかしながらワクワクする気持ちは楽しいものです

WWDCまで、この気持ちを楽しみたいものです


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)