iPhone XS Maxの生産コストはビックリするくらい低い

iPhone XS Maxの生産コストはビックリするくらい低い

新しい256GBのiPhone XS Maxは、TechInsightsの最新のレポートによると、およそ443ドル相当の部品で構成されています

原価率は約35%

TechInsightsは、Appleは今年のiPhonesのための材料費を大幅に削減し、利益のマージンを増やしていると言います

iPhone XS Max 256GBは、最も一般的な構成のうちの1つであり、パーツとアセンブリで約443ドル(約¥50,300)です

TechInsightsは、6.5インチディスプレイを 80.50ドルと見積もっていまが、昨年の5.8インチのiPhone Xのディスプレイと比較しても 3ドル安くなっています

ディスプレイ内の部品、すなわち3Dタッチ力検出機能に関連する特定のコンポーネントを減らすことによって、Appleは大幅にコストを増加させずにiPhone XS Maxのディスプレイサイズを拡大することができました
IPhone XS Max build cost 001

スポンサーリンク

ストレージの高騰

より高価なディスプレイとともに、更新されたA12プロセッサ、ギガビットクラスのLTEモデム、より大きなバッテリ、追加のメモリ、で256GBのストレージが45.35ドルから64.50ドルへと「大幅な増加」が最終的なコストを高めました

同社によると、iPhone XS MaxはiPhone Xよりも大型で重い筐体を持ち、新しい携帯電話の内部フレームはスポット溶接、インサートなどの内部構造に関連するプロセスコストを増加させます

Appleは、256GBのiPhone XS Maxを1,249ドル(¥141,800)で販売しています

この分析は、重要なコンポーネントの現在の市場価値に基づく推定値であり、Appleの実際のコストを反映する可能性は低いです

TechInsightsは、数字はこの前提に基づいていると指摘しています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)