iPhone 14 Pro Maxの人気はiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxのさらなる差別化につながるかも?

iPhone 14 Pro Maxの人気はiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxのさらなる差別化につながるかも?

Appleは6.7インチのiPhone 14 Pro Maxの需要が高く、これが次世代のiPhone 15 ProとPro Maxの差別化につながる可能性があると、AppleのアナリストのMing-Chi Kuo氏は見ています

Appleは、より大きく高価なiPhone Pro Maxをさらに多くの人に購入してもらうため、この開発中のiPhone 15 Pro Maxに特別な機能を追加する可能性があります

Kuo氏は先週、Appleが製造パートナーに対し、強い需要に配慮してiPhone 14 Proモデルの製造を強化するよう求めたと述べました

また現在、iPhone 14 Pro Maxの製造が、Proモデルの注文増加分の約60%を占めているとしています

iPhone 14 Proの実モデルの需要に伴い、Appleはサプライヤーに対して、iPhone 14の生産からiPhone 14 Proの生産にシフトするように要請しています

Kuo氏によると、AppleのiPhone 14、およびiPhone 14 Plusの本体の要求は「明らかに精彩を欠いている」とのことです

スポンサーリンク


Appleが6.1インチと6.7インチのiPhone 15モデルのさらなる差別化を目指すかもしれないという指摘は、BloombergのMark Gurman氏から聞いた最近の噂とやや一致しており、「iPhone 15 Pro Max」の代わりに、「iPhone 15 Ultra」を開発するといううわさにやや一致します

Gurman氏は、AppleはPro MaxブランドをUltraブランドで置き換えることができると述べています、「Ultra」モデルの追加機能について言及しませんでしたが、「Pro」と「Ultra」の名前の違いは、大型iPhone 15の方が、小型Proモデルにはない機能を搭載する可能性を示しているのかもしれません

今のところ、噂では、iPhone 15はLightningの代わりにUSB-Cに交換され、新しい潜望鏡望遠レンズ技術でデザイン更新が行われる可能性があるとされています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)