iPhone 11、湖で水没を6ヶ月過ごした後オーナーと再会

iPhone 11、湖で水没を6ヶ月過ごした後オーナーと再会

あるダイバーが、ブリティッシュコロンビア州の湖の底からiPhone 11を回収しました

公開されたビデオで、彼はハリソン湖の底でiPhoneを発見したことを明らかにしました

CBCの報道によると、湖底を探索していると、Heather氏は堆積物の中にiPhoneがあることに気づき、Clayton氏は折り畳み式携帯電話を見つけたとCBCは報告しています

Clayton氏の発見はひどく損傷したが、Heather氏のiPhoneの発見ははるかに良い状態でした

マイクとスピーカーの故障以外は、iPhoneはほとんど無傷で見つかりました、SIMを取り出し、元の所有者と連絡を取るために別の装置に入れた後、バンクーバー在住のFatemeh Ghodsi氏に返却されました

伝えられるところによると、iPhoneは9月にボートに乗っていたときに落とされ、落とされる直前のGhodsi氏の写真が入っていました

その後、Godsi氏はiPhoneを別のモバイルデバイスに置き換えました

スポンサーリンク


彼女の古い番号からテキストを受け取った時、iPhoneの所有者は、友人が彼女をいたずらしていると思っていましたが、後に彼女のスマートフォンを受け取るためにChiliwackを訪れることを説得されました

iPhoneの耐水性は、iPhoneを水域に落とし、後で回収するという、他の多くの報告を何年にもわたって報告されています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)