Discordは、App StoreのルールによってiOSユーザーがNSFWサーバーに参加したりアクセスしたりするのをブロック

Discordは、App StoreのルールによってiOSユーザーがNSFWサーバーに参加したりアクセスしたりするのをブロック

ゲームに特化したソーシャルネットワーキングアプリ「Discord」は、ユーザーが公開または非公開のサーバーを作成し、テキスト、画像、音声、ビデオのライブストリーミングでチャットを行うことができますが、今週、「iOSプラットフォームのすべてのユーザー(18歳以上のユーザーを含む)がNSFWサーバーへの参加およびアクセスをブロックされる」と発表しました

18歳以上のiOSユーザーは、デスクトップ版およびウェブ版のDiscordでNSFWコミュニティへの参加およびアクセスが可能です
Discord 00001

Ars Technicaによると

Discordは、iOSユーザーが他のプラットフォームのユーザーと異なる扱いを受ける理由を明らかにしていませんが、AppleのiOS開発者ガイドラインでは、ユーザーが生成したコンテンツを含むアプリは、”主にポルノコンテンツのために使用されてしまうようなアプリは、App Storeにふさわしくない “とされています

このガイドラインでは、Webベースのサービスでユーザーが生成した「偶発的な」NSFWコンテンツについては、「コンテンツはデフォルトでは非表示になっており、ユーザーがWebサイトからオンにした場合にのみ表示されます」と許容されていますが、Discordの快適さのためには十分ではないようです

スポンサーリンク


Discordの動きは、Appleが2018年にiOS版のTumblrブログアプリを削除したのに続くものですが、Tumblrは削除の理由を、自動フィルタをすり抜けてきた「児童の性的搾取と虐待を特集したメディア」にあるとしていましたが、数週間後、Tumblrは同サービスからすべてのアダルトコンテンツを禁止することを決定しています

Discordでは、NSFWコンテンツを完全に禁止するのではなく、iOSユーザーのNSFWコンテンツを識別して分離するという、軽いタッチを採用しています、しかし、あるプラットフォームで大人がアダルトコンテンツにアクセスできないようにすることは、この点においてAppleの好意に応えるための逆説的な方法のように思えます

Discordは、Microsoft社などとの間で、100億ドル規模の買収交渉を進めていると報じられています、Discordの月間ユーザー数は1億4,000万人以上、登録アカウント数は3億人以上です

(Via Ars Technica.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)