元ワークフローの従業員が150のSiriショートカットのライブラリを公開

元ワークフローの従業員が150のSiriショートカットのライブラリを公開

Siri Shortcutsの先駆者Workflowの従業員は、使用する人々のために150を超えるSiri ショートカットのコレクションを公開し、iOSユーザーが仮想アシスタントの自動化ツールキットをさらに活用する方法を提供しました

Workflowの従業員であるMatthew Cassinelli氏が公開しているSiriショートカットのライブラリは、カレンダー、ルーチンの設定、テキストの編集、Webサーフィンなど、さまざまな分野のさまざまなタスクをカバーしています

Cassinelli氏は、以前はWorkflowで働いていましたが、Appleが会社を買収した2017年3月まで、そのアプリのギャラリーにショートカットのコレクションを追加しました

Appleはそれ以来、ユーザーがさまざまなアプリで実行するカスタムタスクを独自のSiriショートカットに作成できるようにするアプリの背後にあるテクノロジーを組み込み、Workflowアプリの更新を完全に停止しました

スポンサーリンク


Cassinelli氏は、買収が発表された後の移行期間中、Workflowにとどまりましたが、完了すると退社しました

ワークフローへの参加における彼の当初の目標は、「日常のユーザーがモバイルデバイス上のスクリプトのパワーを活用するのを助ける」というものでした

ショートカットの立ち上げを見た後、彼は同じ目標でミッションを再開し、ショートカットが日常生活でどのように使われるかを簡単に実証しました

Cassinelli氏の150のライブラリはこちらで公開されています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)