【iOS/tvOS】共同作業ができるホワイトボードアプリ「Inko 」がリリース

【iOS/tvOS】共同作業ができるホワイトボードアプリ「Inko 」がリリース

共同作業のためのホワイトボード「Inko 」

「Inko」は、複数のiPadまたはiPhoneデバイスを使用して描画したり、Apple TVで対話することもできます

一緒にブレインストーミングする、または問題を解決しながら楽しくすることは、ほんの2つの例です。ピアツーピアなので、インターネット接続や複雑なネットワーク設定は必要ありません

iPhone、iPadとでもApple TVの中で、同じ図面上の複数のデバイス上でのコラボレーションを可能にします

Wi-Fiネットワークを必要とせずに、ピアツーピア接続して、参加者間で自由に交流でき、他の参加者と進行状況を確認できます


スポンサーリンク


プロジェクトの導入を容易にするために、ソフトウェアはグループコンセプトを使用します、参加者を追加し、セッションが閉じられた後もグループを維持して、将来のセッションですぐにグループを見つけることができます

学校や企業は、創造と協調が重要な役割を果たす場所です、「Inko」は、これらの環境に特に適しています

カリグラフィー版を含むいくつかの描画ツールが利用可能で、Apple Pencilをフルサポートしています、複数の参加者が同じ描画要素を変更しようとすると、頑強なデータモデルとユーザーリセット/元に戻す機能により、Inkoは透過的で競合を解消します

このソフトウェアは、iPad上のiOSの高度な機能をサポートしています、iCloudのパーソナルドローイング、ドラッグアンドドロップ、iPadのスプリットビュー、Todayウィジェット、クイックアクション。Inkoは、図面の最後に、アーカイブ用の高精細PDFエクスポートを管理します

価格

無料バージョンは個人使用のためのキャンバスを無制限に提供します
また、2、3人のユーザで60秒の時間制限付きで共同作業のセッションを試すことができ、2つの購入オプションがあります

  • コラボレーションパック
  • 共同作業をロック解除する一括購入 (¥2,400) 。この設定では、すべてのユーザは時間無制限のセッションを使用するためにこのパックでロック解除する必要があります

  • ヒーロープラン
  • 1人のユーザ(ヒーロー)がセッションを開始する権限を持ち、他のユーザは無料Appを使って参加できる購読型のプランです (月間購読料¥1,400、年間購読料¥11,800)。このプランは学校や企業に最適です

Apple TVのコンパニオンアプリは完全無料です
Inko 002


Inko – ホワイトボード
カテゴリ: ビジネス, 教育
価格: 無料


リリース日: 2018/03/28
サイズ: 22.4 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 1.0
販売元: Creaceed SPRL

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)