AppleのiOSが米国市場でAndroidからのシェアを獲得

AppleのiOSが米国市場でAndroidからのシェアを獲得

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

米国市場で

Kantar Worldpanel ComTechの最新のスマートフォンOSデータは、2017年の第1四半期に、ウォールストリートのiPhone売上に対する期待に応えないAppleの収益報告にもかかわらず、同社は中国を除いてほとんどの市場において前年比で増益を続けました

「iOSの最大の増加はスマートフォンの売上高の40.4%で5.6%増、米国ではスマートフォンの売上高の38.9%で前年比5.2%増でした

2017年の第1四半期は、2014年の第2四半期以降、中国でのiOSシェアが最も低く、スマートフォンの売上高の12.4%を占めましたAndroidは、スマートフォンの売上高の87.2%で前年比で前年を上回りました」

とKantar Worldpanel ComTechのコンシューマー・インサイト・ディレクターのLauren Guenveur氏は述べています

iOSの場合、これは2016年第1四半期から9.1ポイント低下しました。同時に、iPhone 7は、都市部で最も売れ行きのあるデバイスであり、市場の3.8%がますます細分化されています





スポンサーリンク




「Androidの売上高に占める割合として、Huaweiは中国の都市部で36%を独占し続けました。2016年に中国市場を席巻したOppoは、売上高の13%を占め、第2位のAndroidブランドとなっています。サムスンは、中国のXiaomi、Meizu、Vivoの売上高のわずか5%で6位に下がった」とKantar Worldpanel ComTech AsiaのStrategic Insightディレクター、Tamsin Timpson氏は語っています


米国では、Android はスマートフォン売上高の 59.2% を占め、前年比 63.4% に比べて、iOS は売上高の 38.9% を獲得し、前年の 33.7% から増加しました

Androidシェアの低下は、市場で最大級と3位のAndroidベースのブランドであるSamsungとMotoの携帯電話の販売が減少したことが主な要因です

画像元:Kantar Worldpanel
(Via Kantar Worldpanel.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)