macOS Monterey 12.4 RCおよびiPadOS 15.5RCでユニバーサルコントロールのベータ版が正式版へ

macOS Monterey 12.4 RCおよびiPadOS 15.5RCでユニバーサルコントロールのベータ版が正式版へ

ユニバーサルコントロールは「ベータ」機能ではなくなり、開発者とパブリックベータテスターに配布されたmacOS Monterey 12.4 RCとiPadOS 15.5 RCのリリース候補版ではベータ版のラベルが削除されています

Appleは3月、「macOS Monterey 12.3」と「iPadOS 15.4」 の一部としてユニバーサルコントロールをリリースしています、Appleはバグの修正と小さな問題の修正に取り組んでおり、リリース以来ベータテストとなっていました

[システム環境設定] > [ディスプレイ] > [ユニバーサルコントロール] の下で、ユニバーサルコントロールの本体オプションの横にあるビルドのベータ版のラベルが削除されました

同様に、iPadには[設定] > [一般] > [AirPlayとHandoff] > [カーソルとキーボード]というベータ版のラベルがなくなっています

スポンサーリンク


ユニバーサルコントロールは、複数のMacやiPadで1つのマウス/トラックパッドとキーボードを使えるようにするための機能で、macOS Monterey 12.3以降とiPadOS 15.4以降で自動的に動作するよう設計されています

ユニバーサルコントロールは現在ベータ版で利用可能ですが、ユーザーにとってはうまく機能しているため、Appleはこの機能が最初にリリースされてからわずか数か月後にベータ版のラベルを削除することができました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)