iPadOSは、iPadだけでなくApple Pencilにも素晴らしいアップデートをもたらす

iPadOSは、iPadだけでなくApple Pencilにも素晴らしいアップデートをもたらす

iPadOSに多くのの新機能を追加しただけでなく、Apple Pencilにもいくつかの新機能と改善点を付与しています

あらゆるタブレットのために最適なスタイラス

第二世代のApple Pencilは、疑いなく市場であらゆるタブレットに最適なスタイラスです

Appleがこの第二世代のApple Pencilを、これらの新しい11インチおよび12.9インチのiPad Proで導入したとき、20msの低い待ち時間を持っていましたが、iPadOSを使用すると、その待ち時間はわずか9msに短縮されました

Appleによれば、Apple Pencilはより自然に感じられ、現在ではさらに高度な予測アルゴリズムと最適化をして、その遅延を減らしています

肉眼で見ると、大きな違いに気づくことはありませんが、得るものの認識はハードウェアによって異なります

そのため、第二世代のApple Pencilを搭載したProMotionを搭載した最新世代のiPad Proを使用している場合、ProMotionを搭載していないiPadに対して最高のパフォーマンスが得られます

最良の結果は最新世代に見られますが、すべてのiPadとApple Pencilsで改善を見せます

スポンサーリンク

改善されたスクリーンショットツール

Apple Pencil iPadOS 00001

iPadOSでは、Apple Pencilを使ってiPadの左下または右隅から上にスワイプして、簡単なスクリーンショットを撮り、すぐにドキュメントのマークアップを開始することができます

たとえばWebサイトのスクリーンショットを撮影する場合は、「フルページ」を選択することもできます

さらに、注釈を付けたり、メモを書き留めたり、これを PDF としてファイルアプリに直接保存したりして、iPadOS の共有シートを使用して中継することができます

Apple Pencil iPadOS 00002

「メモ」アプリとダークモード

Appleのダークモードは、オペレーティングシステム全体にわたります、そして「メモ」アプリに拡張されます

ツール、カラーパレット、図形、オブジェクトの消しゴム、およびストロークの一部を削除するための新しいピクセルの消しゴムにすばやくアクセスできるように、再設計されたツールパレットがあります

Apple Pencil iPadOS 00003

これらの機能の大部分は、新しいスクリーンショット機能を含め、最初の世代の Apple Pencil ユーザーにも、ロジクールのクレヨンを使用する場合にも利用できます

スポンサーリンク

新しい改善は歓迎される

iPadOS のこれらの新しい変更のすべては、今秋正式にリリースと共に提供され、iPad Proをさらに優良なデバイスに変えます

MacOSのSidecarと、セカンダリディスプレイとしてのiPadを使用し、ペンシルをサポートするiPadを使用している場合は、Final Cut Pro、Maya、Adobe Illustratorなどの多くのプロアプリケーションでiPadを使用できるようになります

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)