Appleの新製品がEECデータベースに提出され、新しいiPadモデルと推測される

Appleの新製品がEECデータベースに提出され、新しいiPadモデルと推測される

Appleは、9/7のイベントに先駆けて、本日公開されたiPadのモデルをユーラシア経済委員会のデータベースに申請しました

残念ながら、このデータベースには「タブレット」という曖昧な表現しかありませんが、噂されている第10世代の低価格iPad、iPad Pro、そしてその他の製品である可能性が高いことが推測されます

22機種のiPadには、A1538, A1566, A1584, A1670, A1673, A1701, A1822, A1876, A1893, A1980, A2133, A2152, A2197, A2228, A2229, A2270, A2316, A2377, A2378, A2567, A2588, A2602の22機種の識別子がついています

これらはすべてiPadOS 16を搭載していると記載されています

2022 09 06 07 34 11

スポンサーリンク


ユーラシア経済委員会は、ロシアと他のいくつかの国で販売される暗号化に依存するすべてのデバイスのために法的に必要な提出物です

Appleは通常、年に数回、これらの書類を提出します、通常、Apple製品は発売のおよそ1-3ヶ月前にユーラシアのデータベースで確認することができます、しかし、保証はありません

9月のイベントについては、iPhone 14、iPhone 14 Pro、新しいApple Watch 8シリーズ、Apple Watch Pro、Apple Watch SE、AirPods Pro 2が発表されると噂されています

(Via macReports.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)