デザインを一新したiPad miniは今年の後半に発売の可能性

デザインを一新したiPad miniは今年の後半に発売の可能性

BloombergのMark Gurman氏は、同氏が発行するニュースレター「Power On」の最新号で、Appleがデザインを一新したiPad miniを今年の秋に発売すると主張しています

Appleは、ベゼルを小さくし、内部を高速化したiPad miniのデザイン刷新に取り組んでいると言われています

Gurman氏は、デザインを一新したiPad miniは、2020年のiPad Airに似ており、ディスプレイを囲むベゼルが薄くなり、物理的なホームボタンがなくなると主張しています

このレポートでは、Appleがディスプレイのサイズを大きくするのか、それとも同じ7.9インチパネルを採用するのかについては言及されていません

AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏は以前、Appleが再設計するiPad miniには、より大きな8.5インチまたは9インチのディスプレイが搭載されると主張していました

Appleは2019年にiPad miniを最後にアップデートし、より高速なA12BionicプロセッサとApple Pencilを搭載しました

今年の更新はより大きくなるようで、Gurman氏はiPad miniの歴史の中で「最大の再設計」になると主張しています

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)