iPhone 14 Proの「Dynamic Island」がiPadでどう動くのか?

iPhone 14 Proの「Dynamic Island」がiPadでどう動くのか?

Appleは、ノッチに代わる新しい「Dynamic Island」カットアウトを搭載した新しいiPhone 14 Proを発表したばかりです

この新機能をよりよく理解するために、少なくとも1週間は待たなければならない顧客もいるでしょうが、来月発表されると噂されている次期iPad Proで、Appleがどのように同様のアプローチを取ることができるのか、グラフィックデザイナーが想像しています

グラフィックデザイナーのParker Ortolani氏は、Dynamic Islandが新しいiPad Proでどのように機能するのかをシミュレーションしました、何よりもまず、Ortolani氏は、長い錠剤の横からの切り抜きを可能にする―これはiPadユーザーが以前から求めていたものです

ほとんどの人がiPadを横向きに使っているので、ビデオ通話での見え方はいつもおかしい、カメラがタブレットの画面の上にあるからです、そしてCenter Stage機能でさえそれを修正できませんでした

スポンサーリンク

AppleはiPhone 14 ProのDynamic Islandについての説明

Dynamic Islandは、ハードウェアとソフトウェアの境界線をブレンドしたデザインを特徴とし、重要なアラート、通知、アクティビティをリアルタイムで表示することで、iPhoneとの新しい対話方法を可能にします

Dynamic Islandの導入により、TrueDepthカメラが再設計され、表示領域が少なくなりました、画面上のコンテンツを妨げることなく、Dynamic Islandはアクティブ状態を維持し、ユーザーが簡単なタップアンドホールドでコントロールに簡単にアクセスできるようにします

「マップ」や「ミュージック」、タイマーなどの継続的な背景アクティビティは引き続き表示され、インタラクティブです、また、スポーツのスコアなどの情報を提供するiOS 16のサードパーティー製アプリや、「Live Activities」でのライドシェアリングはDynamic Islandを利用できます


スポンサーリンク


それを念頭に、Parker Ortolani氏は、新しいiPad Proがどのような外観になるのかを想像しました、単にDynamic Islandを大きくするのではなく、iPad上にあるIsland Menusという小さな島をいくつかイメージしました

IPad Pro Dynamic Island 002

「カーソルをDynamic Islandのエリアに合わせると、お気に入りのiPadアプリの強力な機能にアクセスできる」と彼は説明しています

さらにDynamic Islandはマルチタスク機能を改善し、「アプリをディスプレイの最上部に表示」しつつ、すばやくアクセスできるショートカットメニューを提供します

Appleは最近、Universal ControlをiPadとMacに導入し、現在はSステージマネージャーの作業を行っています

新しいDynamic Islandのカットアウトは、新しいProモデルに最適なものになるかもしれません

もし噂が本当なら、AppleはMacとiPadに焦点を絞るために10月のイベントを準備しているのかもしれません、このモデルは昨年からアップデートされていないので、このイベントの主役はiPad Proになる可能性が在ります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)