Apple、「iPad Pro」は横置きを新しい標準にする

Apple、「iPad Pro」は横置きを新しい標準にする

iPad Proは、今後のモデルでは横向きが主流になるだろうと、きちんとした実績のあるリーカーが示唆しています

iPadの背面では、Appleのロゴと文字が縦に配置されています。前面のカメラは、縦向きに持つとiPadの上部に位置しますが、横向きに持つと片側に位置し、指や親指で隠れてしまいがちです

しかし、AppleはiPadをコンピュータの一種であるかのように表現しており、Magic Keyboardの人気も高いことから、横置きでの使用がデフォルトになるように刷新することは、ますます理にかなっています

Appleは、スタートアップのロゴを縦ではなく横向きにするなど、すでにこの方向で小さな動きを見せています

AppleのWebサイトでiPad Proをクリックすると、最初に表示される3つの画像はすべて横向きになっています

スポンサーリンク


リーカーのDylandkt氏によると、Appleはこの新しい常識を反映させるためにハードウェアを変更する予定だそうですが、その時期ははっきりしていません

同氏は、「将来のiPad Proでは、カメラの配置が水平になり、背面のAppleロゴも水平に配置されるでしょう。Appleは、iPad Proの使用においてランドスケープモードをデフォルトにするでしょう。次世代モデルにこの機能が搭載されるかどうかは確認していませんが、計画中です」と述べています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)