iOS 12.1 betaではiPad ProのFace IDは、ランドスケープモードとポートレートモードの両方で動作

iOS 12.1 betaではiPad ProのFace IDは、ランドスケープモードとポートレートモードの両方で動作

iOS 12.1 betaで発見される

最新のiOS 12.1 bera 5で発見された一連のコードは、、iPad上でFace ID認証を設定するための指示を提供していて、来週公開予定のiPad Proのリフレッシュ技術の統合を確認しているようです

9to5MacのGuilherme Rambo氏がTwitterで公開するiOSコードスニペットは、iPad上でFace IDを使用するためのパラメータを提供します

具体的には、このコードは、Appleの初期のiOSデバイス設定プロセスの抜粋であるように見え、Face IDを設定するために、ユーザーに “Life and Rotate iPad”をポートレートモードに要求します

「あなたの顔を認識する方法を学ぶには、Face IDをポートレートモードにする必要があります、Face IDが設定された後、ランドスケープモードとポートレートモードの両方で動作します」

「後で設定する」オプションも用意されています

スポンサーリンク


アナリストや内部関係者は、Appleが最新のバイオメトリックセキュリティ技術をフラッグシップのタブレットに組み込むと予測していることから、Face IDを備えたiPad Proの噂は、ほぼ1年間にわたって続いています

7月には、初期のiOS 12ベータ版に、Face IDを支えるTrueDepthカメラシステム専用のアバター機能、AnimojiとMemojiの作成と使用のためのiPad固有のツールが含まれていました

最近のコードではFace IDのマルチオリエンテーションサポートをほのめかしました、今月初めの噂では新しい磁気コネクタが登場するとの噂があります

Appleが10月30日にNew Yorkの特別イベントで改良されたiPad Proモデルを発売することが広く予想されています

(Via appleinsider.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)