【iOS 8】より安全にiPhoneのプライバシー設定

【iOS 8】より安全にiPhoneのプライバシー設定

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iCloud のデータセキュリティ

AppleによるとiCloud は、128 ビット以上の AES 暗号化を採用して、大手の金融機関で使われているものと同じレベルのセキュリティだそうです。


128 ビットの AES 暗号化

カレンダー、連絡先、ブックマーク、リマインダー、写真、Documents in the Cloud、iCloud Drive、バックアップ、iPhone を探す、友達を探すに於ては「転送中」「サーバー上」共に128 ビットの AES 暗号化


256 ビット AES 暗号化

iCloud キーチェーンは「転送中」「サーバー上」共に256 ビットの AES 暗号化



より安全にiPhoneのプライバシー設定

• 「設定」 → 「プライバシー」 → 「診断/使用状況」を「送信しない」

IMG 0406a

• 「設定」 → 「プライバシー」 → 「位置情報サービス」 → 「カメラ」 → 「許可しない」

IMG 0407a

• 「設定」 → 「プライバシー」 → 「位置情報サービス」 → 「システムサービス」 → 「位置情報に基づくiAd」を「オフ」

IMG 0408a

• 「設定」 → 「プライバシー」 → 「広告」 → 「追跡型広告を制限」を「オフ」

IMG 0409

• 「設定」 → 「Safari」 → 「プライバシーとセキュリティ項目」 → 「追跡しない」を「オン」

IMG 0410a

• 「設定」 → 「Safari」 → 「検索エンジン」 → 「DuckDuckGO」
「DuckDuckGO」は個人情報を追跡しない

IMG 0411a









ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)