iOS 15.2では、パソコンなしでロックされたデバイスを簡単にリセットできるようになった

iOS 15.2では、パソコンなしでロックされたデバイスを簡単にリセットできるようになった

先日’リリースされたiOS 15.2では、ロックされたiPhoneやiPadをMacやWindows PCに接続しなくてもリセットおよび消去できる機能が導入されています

サポート文書「パスコードを忘れてしまった場合に iPhone、iPad、iPod touch をリセットする方法」で説明されているように、iOSとiPadOS 15.2は、デバイスのパスワードの入力に何度も失敗した結果、デバイスがロックアウトされた場合のための新しい「デバイスを消去」オプションを追加しています

「デバイスを消去」を押すことで、ユーザーはApple IDのパスワードによる本人確認を求められ、その結果、デバイスが完全に消去され、リセットされます

iPhoneやiPadをDFUモードにして、MacのFinderやWindowsのiTunesで復元する必要があった従来の方法とは異なり、新しいオプションが追加されたことは歓迎すべきことです

スポンサーリンク


注意点としては、iOS 15.2の新しい方法では、ロックアウトされる前に、デバイスがすでにアクティブなWi-Fiまたは携帯電話接続を持っている必要があることです

そうでない場合、ユーザーはネットワークに接続することができず、以前の手法に戻すことを余儀なくされます

OS 15.2とiPadOS 15.2には、新しいアプリのプライバシーレポート、Apple Music Voice Plan、デジタル遺産など、多数の新機能が含まれています

https://www.macrumors.com/2021/12/15/ios-15-2-easier-to-reset-locked-device/
(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)